中部の大学関連ニュース

中京大学文学会春季大会

 16日後2、名古屋市昭和区八事本町の中京大名古屋キャンパス4号館431教室。学習院大非常勤講師の田中潤さんが「公家装束の構成と着装」、明治大教授の石川日出志さんが「刻字からみた『漢委奴国王』金印真贋(しんがん)問題」をテーマにそれぞれ講演する。入場無料。予約不要で、希望者は直接会場へ。定員300人。問い合わせは、文学会事務局(担当は中京大教授の白根孝胤さん)=電052・835・7111(代表)=へ。

(2018年6月11日 中日新聞夕刊9面より)

■関連大学はこちら
中京大学

[2018.06.11]

一覧を見る