中部の大学関連ニュース

名古屋音楽大と人材育成で協定 サラマンカホール

 岐阜市薮田南のコンサートホール「サラマンカホール」は8日、名古屋市中村区の名古屋音楽大と、音楽芸術の振興や、次世代人材の育成に協力して取り組む包括連携協定を結んだ。

 同ホールで締結式があり、ホールの嘉根礼子支配人は「連携の第一弾として、19日のコンサート後に出演者と学生が触れ合う機会をつくる」と意欲。同大の佐藤恵子学長は「学生がお客さんを前に演奏する場が増えると期待している。とてもありがたい話だ」と期待する。

 協定の期間は1年間で、双方から異論がなければ自動更新される。(大山弘)

(2018年5月9日 中日新聞朝刊岐阜総合版より)

■関連大学はこちら
名古屋音楽大学

[2018.05.09]

一覧を見る