中部の大学関連ニュース

犯罪被害者支えよう JR名古屋駅 取り組み紹介

犯罪被害者支援を呼び掛けるチラシを受け取る女性たち=JR名古屋駅前で
犯罪被害者支援を呼び掛けるチラシを受け取る女性たち=JR名古屋駅前で

 犯罪被害者支援の取り組みを紹介するキャンペーンが11日、中村区のJR名古屋駅桜通口であり、県警や学生ボランティアらが啓発チラシを配って活動への理解と参加を呼び掛けた。

 県内の大学生でつくるボランティアグループ「アスクル」や、公益社団法人被害者サポートセンターあいち、県警犯罪被害者支援室などが参加した。

 人気アニメの新作映画「名探偵コナン ゼロの執行人」とコラボレーションし、「二次的被害0(ゼロ)へ動き出そう」と書かれたチラシや、被害者への接し方が学べるクイズ入りのファイルを用意。通行人に手渡し、活動をPRした。

 中京大4年の粂柚里さん(21)は「支援活動を知らない人は多い。被害者の気持ちも知ってもらえるよう寄り添いたい」と話した。(佐々木香理)

(2018年4月12日 中日新聞朝刊市民版より)

■関連大学はこちら
中京大学

[2018.04.12]

一覧を見る