中部の大学関連ニュース

地元企業の強み知る 関 企業説明会で就活生ら

ブースに座り、企業からの説明を聞く学生たち=関市わかくさプラザで
ブースに座り、企業からの説明を聞く学生たち=関市わかくさプラザで

 関市と美濃市に拠点を置く企業の合同説明会が9日、関市わかくさプラザで開かれ、就職を希望する2019年卒業予定の大学、短大、専門学校生など100人が来場した。

 関市雇用促進協議会などが主催。製造業や金融機関など54社が出展した。学生は各企業のブースに出向き、人事担当者から事業内容などの説明を受けた。

 白川町出身で、岐阜市内に一人暮らしする岐阜聖徳学園大経済情報学部3年の林翔太さん(21)は「県内のメーカーや商社に興味がある。実際に回ってそれぞれの会社の強みがよく分かった」と話した。(鈴木太郎)

(2018年3月10日 中日新聞朝刊中濃総合版より)

■関連大学はこちら
岐阜聖徳学園大学・岐阜聖徳学園大学短期大学部

[2018.03.10]

一覧を見る