中部の大学関連ニュース

「いつかは故郷に」 県内最初天竜・佐久間で成人式

佐久間地区成人式で新成人を代表し誓いの言葉を述べる守下彩恵さん(右)と小野田昇悟さん=2日、浜松市天竜区佐久間町の佐久間歴史と民話の郷会館で
佐久間地区成人式で新成人を代表し誓いの言葉を述べる守下彩恵さん(右)と小野田昇悟さん=2日、浜松市天竜区佐久間町の佐久間歴史と民話の郷会館で

 浜松市天竜区の佐久間歴史と民話の郷会館で2日、県内で最も早い成人式があった。華やかな振り袖やスーツに身を包んだ同区佐久間地区の新成人が、地域の人に見守られながら新たな一歩を踏み出した。

 地元の佐久間中学校を卒業した19人と、小中学校の教諭らが参加。鈴木康友市長は「これからは急激な社会環境の変化があると思うが、変化はチャンスでもある。先人から『やらまいか精神』を学び、人生を力強く生き抜いて」と激励した。

 新成人を代表し、愛知大2年の小野田昇悟さんと女子美術大2年の守下彩恵(さえ)さんが、誓いの言葉を述べた。小野田さんは取材に「ふるさとの佐久間に貢献できる人になり、いつか戻ってきたい」と話した。

 3日には同市天竜区で、水窪地区の成人式が行われる。 (相沢紀衣)

(2018年1月3日 中日新聞朝刊36面より)

■関連大学はこちら
愛知大学・愛知大学短期大学部

[2018.01.03]

一覧を見る