中部の大学関連ニュース

岐阜信金が学生に地域経済など説く 岐阜聖徳学園大

 岐阜信用金庫(岐阜市)は、岐阜市の岐阜聖徳学園大で地域経済や金融をテーマにした講義を開いた。両者の産学連携協定に基づくキャリア教育の一環で、経済情報学部の2年生約100人が受講した。

 講師を務めた成長戦略部の川田拓さんは、支店に渉外や外為係など多くの仕事があると紹介。取引先である中小企業の数が減る中で、金融機関による経営支援の大切さを強調した。

 国際業務部の長崎元希さんは、海外ビジネスのサポート体制について説明。取引がない企業への営業活動や人脈づくりなど、かつて駐在していたベトナムでの経験を話した。(近藤統義)

(2017年12月27日 中日新聞朝刊岐阜近郊総合版より)

■関連大学はこちら
岐阜聖徳学園大学・岐阜聖徳学園大学短期大学部

[2017.12.27]

一覧を見る