中部の大学関連ニュース

名古屋芸大生作 鉄製の雑貨展示 名古屋三越栄店

 名古屋芸術大(北名古屋市)で工業デザインを学ぶ学生が、贈り物を想定した鉄製の日用雑貨を試作し、栄の名古屋三越栄店6階で10日まで展示している。来店客にお気に入りを投票してもらい、上位作品の商品化を目指す。

 学内選考で選ばれた3、4年生の10人が、マスキングテープを整理するためのスタンドや、職場のデスクで靴を脱いで立て掛けるスタンド、折り畳み傘にも使えるスタンドといった14点を出展した。いずれもシンプルで洗練された作品ばかりで、実用面でも若者の生活の視点が生かされている。

 緑区の老舗金属加工メーカー「ナガサキ工業」が3年前から技術面で協力しており、既に一般販売されている製品もある。今年初めて試作品を公開して投票を募った。

(2017年10月7日 中日新聞朝刊7面より)

■関連大学はこちら
名古屋芸術大学

[2017.10.07]

一覧を見る