中部の大学関連ニュース

「ガキビズ」来春開設へ 中小企業や起業家支援 西濃地域の産官学が連携

ビズモデル型支援センターの開所などを決定した、大垣地域経済戦略推進協議会の設立総会=大垣市情報工房で
ビズモデル型支援センターの開所などを決定した、大垣地域経済戦略推進協議会の設立総会=大垣市情報工房で

 西濃地域の企業や行政、大学などでつくる大垣地域経済戦略推進協議会の設立総会が4日、大垣市情報工房であった。中小企業や起業家を支援する相談拠点「Gaki−Biz(ガキビズ)」を来年5月ごろに開設することを決めた。(滝田健司)

 ガキビズは相談者に対し、売り上げ向上に重点を置いた助言を提供する。静岡県富士市の「エフビズ」がモデルで、県内では関市に「セキビズ」が昨年7月に開所している。

 大垣市のガキビズは企業と行政、大学が連携し、CSR(企業の社会貢献活動)型のセンターとして運営する。センター長は全国から公募する。

 協議会は大垣商工会議所や地元企業、大垣市などの自治体、岐阜経済大など産官学で組織。ガキビズの設置運営や、起業や雇用創出を目的とした「大垣地域経済戦略」の策定を進める。

(2017年10月5日 中日新聞朝刊西濃総合版より)

■関連大学はこちら
岐阜経済大学

[2017.10.05]

一覧を見る