中部の大学関連ニュース

岐阜女子大生 一心不乱に書道 高山・光ミュージアムで合宿

作品を仕上げる岐阜女子大の書道部員たち=高山市中山町で
作品を仕上げる岐阜女子大の書道部員たち=高山市中山町で

 岐阜女子大(岐阜市)の書道部45人が5日から、高山市中山町の光ミュージアムで合宿している。7日まで滞在し、学園祭や日本美術展に向けて制作に取り組む。

 合宿は毎年実施しており、今年で8回目。ミュージアムには書作品も多く、同大書道国語専修教授の中根海童さん(68)は「優れた展示品から刺激を受けられる。携帯電話の電波が入らない環境なのもいい」と話す。

 部員たちは作品の種類ごとに5部屋に分かれ、それぞれが作品に向き合っている。部長で3年の安里菜奈美さん(20)は「普段の環境と違い静かで、集中して創作活動ができる」と話していた。(西浦梓司)

(2017年9月7日 中日新聞朝刊岐阜近郊総合版より)

■関連大学はこちら
岐阜女子大学

[2017.09.07]

一覧を見る