中部の大学関連ニュース

小中学生、寺で合宿 池田 勉強教わり掃除や肝試し

集中して勉強に励む児童ら=池田町本郷の龍徳寺で
集中して勉強に励む児童ら=池田町本郷の龍徳寺で

 寺に寝泊まりしながら勉強に励む「寺子屋合宿」が5、6の両日、池田町本郷の龍徳寺であり、県内の小中学生50人が参加した。

 共同生活で生きる知恵を学んでもらおうと、岐阜市のNPO法人県青年のつどい協議会が初めて開いた。

 参加者は1泊2日の日程の中で、先生役の岐阜聖徳学園大教育学部の学生から英語や算数などを学んだ。精進カレーや掃除など寺の生活を体験したほか、肝試しや工作も楽しんだ。

 池田町八幡小5年の男子生徒(10)は「お寺の修行が大変なことが実感できた。家では食べ物の好き嫌いをなくしたい」と話した。(広田和也)

(2017年8月8日 中日新聞朝刊西濃版より)

[2017.08.08]

一覧を見る