中部の大学関連ニュース

利き酒の催し 大学生が企画 高山で17日

 NPO法人まちづくりスポット(高山市)は17日午後6時から、高山市上三之町の舩坂酒造店で、地酒の魅力を知るイベント「利き酒ナイト」を開く。

 同店の有巣弘城社長が日本酒の造り方や種類などを紹介。その後、数種類の酒を飲み比べる利き酒を体験する。対象は20歳以上で定員14人。参加費は1000円。事前に同法人へ申し込む。

 市内の企業などでインターンシップ(就業体験)をする大学生3人が企画。同法人で4月から体験している日本福祉大3年の町野紗希衣(さきえ)さん(20)は「お酒をあまり飲まない人にも楽しんでほしい。イベントを通して大学生や地域の人が交流できれば」と話している。(問)同法人=0577(62)8550

 (坂本圭佑)

(2017年5月13日 中日新聞朝刊飛騨総合版より)

[2017.05.13]

一覧を見る