中部の大学関連ニュース

日福大新学長ら 中日新聞社を訪れ抱負 new

小出中日新聞社社長(手前右)と懇談する日本福祉大の児玉学長(中)と丸山理事長=中日新聞社で
小出中日新聞社社長(手前右)と懇談する日本福祉大の児玉学長(中)と丸山理事長=中日新聞社で

 日本福祉大(美浜町)の丸山悟理事長(63)と児玉善郎学長(57)が18日、名古屋市中区の中日新聞社を訪れ、大島寅夫顧問や小出宣昭社長と懇談した。

 本年度は、4年制大学となって今の名称に変わってから60周年。障害者スポーツを1つの柱とするスポーツ科学部を新設した。丸山理事長は「障害者スポーツの殿堂にふさわしい取り組みをしていきたい。また新入生は東京五輪の2020年に4年生。いい選手が出てくると期待したい」と語った。

 4月に就任したばかりの児玉学長は「超高齢化社会で、どこにも支援を必要とする人がいる。福祉のマインドを持った人が社会で活躍してくれれば」と話した。

(2017年4月19日 中日新聞朝刊県内総合版より)

[2017.04.19]

一覧を見る