中部の大学関連ニュース

愛知大学野球 春季リーグ 名城大、中部大 先勝

 1部の第2週第1日は15日、名古屋市のパロマ瑞穂球場で1回戦2試合を行い、名城大が愛院大に5−0で快勝し、中部大は愛産大に9−5で打ち勝った。

 名城大は2、7回に山口の犠飛で先行。8回に高木の2点本塁打などで加点した。栗林は5安打で完封。愛院大は序盤の好機を生かせなかった。中部大は同点の6回、纐纈のソロ本塁打で勝ち越すと、さらに片岡の2点三塁打などで4点を追加。8回には土田の2点三塁打でリードを広げた。愛産大は8回に反撃したが届かなかった。

▽パロマ瑞穂 (名城大1勝)
愛院大
000000000―0
01000013x―5
名城大
本塁打 高木(名)

▽同 (中部大1勝)
愛産大
010100030―5
00002502x―9
中部大
本塁打 浜元(愛)、纐纈(中)

◇2部 (15日・至学館大グラウンドほか)

▽A
至学館大 5−3 名院大
愛知東邦大 8−1 同朋大
愛知学泉大 3−1 星城大

▽B
名商大 5−2 日福大
名産大 4−1 名経大
東海学園大 5−1 愛工大

(2017年4月16日 中日新聞朝刊24面より)

[2017.04.16]

一覧を見る