中部の大学関連ニュース

誓い胸に1期生卒業 鈴鹿医療大 臨床心理コース

1期生として学位記を受ける林さん=鈴鹿市の鈴鹿医療科学大で
1期生として学位記を受ける林さん=鈴鹿市の鈴鹿医療科学大で

 鈴鹿市の鈴鹿医療科学大の卒業式が15日、同市南玉垣町の白子キャンパスで開かれ、保健衛生学部臨床心理コースから初の卒業生が巣立った。

 式には大学院を含む3学部8学科10専攻1研究科の474人が出席した。同コース卒業生は21人で林直音(なお)さん(22)らに豊田長康学長が学位記を授けた。

 豊田学長は昨年の相模原市の障害者施設殺傷事件に触れ「人間性と高い倫理観を持ち、人類の福祉と健康向上に尽くして」と式辞を述べた。来賓の末松則子市長らの祝辞に続き、卒業生を代表し林さんが「1期生として充実した4年を過ごした。立派な医療人となるよう精進する」と謝辞を述べた。(河北直行)

(2017年3月16日 中日新聞朝刊中勢版より)

[2017.03.16]

一覧を見る