中部の大学関連ニュース

レスリング 登坂が東新住建へ

 女子48キロ級で世界選手権2連覇中の登坂絵莉(21)、至学館大=が来春、東新住建(本社愛知県稲沢市)に入社することが分かった。至学館大を引き続き練習拠点とし、来年のリオデジャネイロ五輪で金メダルを目指す。

 富山県高岡市出身の登坂は中学卒業後に親元を離れて愛知・至学館高に進み、五輪3連覇の吉田沙保里(ALSOK)らを育てた栄和人監督に師事。至学館大入学後の2012年世界選手権に初出場して2位となり、13、14年は頂点に立った。今年も9月7日開幕の世界選手権(米ラスベガス)で3連覇を狙う。

 東新住建は今春にレスリング部を創設し、至学館大出身で13年世界選手権女子59キロ級代表の伊藤彩香(22)が所属している。

(2015年8月28日 中日新聞朝刊26面より)

[2015.08.28]

一覧を見る