中部の大学関連ニュース

J1のピッチで躍動 松本山雅「特別指定」 羽島出身・志知選手

ドリブルで攻め上がる志知孝明選手=長野県松本市のアルウィンで
ドリブルで攻め上がる志知孝明選手=長野県松本市のアルウィンで

 羽島市出身で、来季からサッカーJ1松本山雅FCに正式加入する東海学園大4年、MF志知孝明選手(21)が、特別指定選手としてJ1のピッチで躍動している。3日には、ホームの長野県松本平広域公園総合球技場(アルウィン)に初登場し、サポーターの声援を受けた。

 志知選手は、在学中ながらJリーグ公式戦に出場できる「特別指定選手」として5月20日、ヤマザキナビスコカップ第五節湘南ベルマーレ戦で初出場。

 2回目の出場となった3日の一次リーグ最終節アルビレックス新潟戦では、0−1で迎えた後半31分から出場。攻撃的な位置で起用されたが、0−3で敗北し、試合後は「何もできなくて悔しい」と語った。それでも志知選手は「雰囲気を早く経験できたのは大きい。守備面でのひたむきさや、球際へのこだわりを求められた。また戻ってきたい」と誓った。(林修史)

(2015年6月5日 中日新聞朝刊岐阜・近郊総合版より)

[2015.06.05]

一覧を見る