中部の大学関連ニュース

フィギュア・宇野が大賞 中部スポーツ賞 駅伝連覇 名城大に特別賞 new

中部スポーツ賞の特別賞を受賞した名城大の女子駅伝部員(前列)と奨励賞を贈られた日本郵政グループの鈴木亜由子(後列左から4人目)ら=名古屋市内のホテルで
中部スポーツ賞の特別賞を受賞した名城大の女子駅伝部員(前列)と奨励賞を贈られた日本郵政グループの鈴木亜由子(後列左から4人目)ら=名古屋市内のホテルで

 中部運動記者クラブは4日、今年のアマチュアスポーツ界で活躍した個人、団体に贈る中部スポーツ賞の大賞が平昌冬季五輪フィギュアスケート男子で銀メダルを獲得した宇野昌磨(トヨタ自動車)に決定したと発表した。特別賞には全日本大学女子駅伝で2連覇した名城大を選んだ。

 宇野はグランプリ(GP)ファイナル出場のため、名古屋市内で同日行われた表彰式を欠席したが「さらに高みを目指して進化し続けるよう取り組んでいきます」とコメントを寄せた。

 奨励賞は全国高校野球選手権初出場の三重・白山高、初マラソンで北海道マラソン優勝の鈴木亜由子(日本郵政グループ)、アーチェリー世界室内選手権銀メダルなどの戸松大輔(愛産大三河高)、全国高校軟式野球選手権で史上初となる2大会連続全試合完封の佐伯奨哉(岐阜・中京学院大中京高)に決まった。

(2018年12月5日 中日新聞朝刊20面より)

■関連大学はこちら
名城大学

[2018.12.05]

一覧を見る