• 資料請求・願書請求
  • この大学のHP
よっかいち だいがく 私立大学 三重
四日市大学

大学クローズアップ

一覧を見る

「ETVよっかだい」がHPを公開! キャンパス

教育番組「ETVよっかだい」がFacebookページを公開!

「ETVよっかだい」とは、四日市大学の学生と教員が作成する教養番組で、CTY(四日市のケーブルテレビ局)のご協力のもと、平日は午後4時から30分間放送しています。

そして、このたび「ETVよっかだい」がFacebookページを公開しました。このサイトでは2月までの放送分の動画も公開されていますので、是非ご覧いただき、「いいね」やコメントを書き込んでください。

【ETVよっかだいHP】
http://www.facebook.com/Etvyokkadai
サイトはFacebook内にありますが、どなたでもアクセスできます。



 なお、「ETVよっかだい」はCTYのコミュニティチャンネル(地上デジタル12ch)で次の時間帯に放送されています。

月・水・金・日 22:30〜23:00
火・木・土   16:00〜16:30

ご視聴いただける方は、是非こちらもご覧ください。



「ETVよっかだい」の番組紹介

これまでに放映された8本の番組を紹介。

○番組名「伊勢湾の環境と三重大勢水丸による伊勢湾海洋調査実習」
≪放送時期≫平成23年10月
≪主な出演者≫千葉賢(環境情報学部教授)、高橋正昭(環境情報学部教授)、勢水丸乗組員の皆様、四日市大学学生
≪あらすじ≫ 三重大の練習船「勢水丸」を利用した2泊3日の海洋調査実習により、環境の改善が進まない伊勢湾の状況を学生たちが学ぶ様子を伝える。酸素が枯渇した海の様子、汚泥の様子、海底から採取した生物の様子などとともに、船上で一所懸命に作業に取り組む学生の様子を伝える。

○番組名「生物多様性は本当に必要な概念か」
≪放送時期≫平成23年11月上旬
≪主な出演者≫新田義孝(環境情報学部教授)、四日市大学学生
≪あらすじ≫ 新田教授が行うディベート形式の授業を伝える。「生物多様性とは何か」「それは必要なものか」という議論を学生と進める。

○番組名「地球環境問題が描く怖い将来はどこまで信じられるか」
≪放送時期≫平成23年11月下旬
≪主な出演者≫新田義孝(環境情報学部教授)、四日市大学学生
≪あらすじ≫新田教授が行うディベート形式の授業を伝える。「地球環境問題と公害問題の違い」「二酸化炭素が地球温暖化の原因か」という議論を学生と進める。

○番組名「四日市大学内における自然環境学習」
≪放送時期≫平成23年12月
≪主な出演者≫高橋正昭(環境情報学部教授)、四日市大学学生
≪あらすじ≫四日市大学の自然豊かなキャンパスを高橋教授が案内し、そこで学生たちが環境学習を行う様子を伝える。「よっかだいエコ活動」の学生の力で間伐を進める竹林、雨水調整池に棲む生物、水質調査の方法、空の色の調べ方などが紹介される。

○番組名「三重の現場・すごいやんかトーク」
≪放送時期≫平成24年1月
≪主な出演者≫鈴木英敬(三重県知事)、岩崎泰典(総合政策学部教授)、加藤睦美(四日市看護医療大学講師)、四日市看護医療大学学生、四日市大学学生
≪あらすじ≫鈴木知事と学生の直接の対話集会「すごいやんかトーク」の様子を伝える。ボランティア活動の様子、困っていることなどを学生から聞き出し、それに対して知事が熱い思いを述べる。

○番組名「多文化共生社会を考える」
≪放送時期≫平成24年2月
≪主な出演者≫富田与(経済学部教授)、四日市大学学生
≪あらすじ≫四日市大学で行われた同題のシンポジウムの様子を伝えながら、日本文化に興味を抱いて来日し、日本で自己実現をしたいと考える留学生の本音を聞く。多文化共生とは何か、それの実現のためには、互いに交流することが大事だと、留学生と日本人学生が熱く議論する。

○番組名「魔方陣」
≪放送時期≫平成24年3月
≪主な出演者≫小川束(環境情報学部教授)、四日市大学学生
≪あらすじ≫行数と列数が等しいマス目に、ある規則に従い自然数を並べたものを魔方陣と呼ぶ。魔方陣では縦、横、対角線それぞれの合計数が等しい。不思議な性質を持つ魔方陣の歴史、現在の研究の様子などを伝える。

○番組名「四日市ご当地グルメ・トンテキを探る」
≪放送時期≫平成24年4月(放送中!!)
≪主な出演者≫小林慶太郎(総合政策学部准教授)、近藤勇人(環境情報学部学生)
≪あらすじ≫四日市トンテキ協会の代表でもある小林先生に、トンテキ普及の狙いと、B級グルメグランプリでの苦労話を伺う。トンテキの料理法も実演される。

○番組名「四日市の新しい大気汚染・二酸化窒素(仮題)」
≪放送時期≫平成24年5月(予定)
≪主な出演者≫武本行正(環境情報学部教授)、粟屋かよ子(環境情報学部教授)、千葉賢(環境情報学部教授)、矢田孝子(総合政策学部学生)、田中勝利(環境情報学部学生)
≪あらすじ≫四日市大学が地域の高校や市民の方々にも協力いただいて実施している大気中の二酸化窒素の調査に関して、学内で実施した研究会の様子を伝える。

Facebookカバー写真
Facebookカバー写真


[2012.04.19]

その他の大学クローズアップ

一覧を見る