• 資料請求・願書請求
  • この大学のHP
しがっかん だいがく しがっかんだいがくたんきだいがくぶ 私立大学・私立短期大学 愛知
至学館大学・至学館大学短期大学部

大学クローズアップ

一覧を見る

選手やスタッフから信頼されるアスレティックトレーナーを目指す 先輩の声(大学生活編)

大石 未来さん(おおいし みく)
愛知県 岡崎北高校 出身
短期大学部 専攻科 アスレティックトレーナー専攻
男子サッカー部トレーナー

小さい頃から身体を動かすことが好きで、バスケットボール、陸上競技、水泳、硬式テニス、フットベースボール等の様々なスポーツを行い、中学生の頃から将来はスポーツに関する職に就きたいと考えていました。
そして、高校1年生の時にアスレティックトレーナーという職業を知りました。調べるうちに、マンツーマンでトレーニングを教えるだけでなく、健康管理、ケガが起こる前のスポーツ外傷・障害の予防、コンディショニング、ケガをしたスポーツ選手の救急処置やアスレティックリハビリテーション、教育的指導など、様々な方面で選手をサポートできるところに魅力を感じ惹かれていきました。また、女性のアスレティックトレーナーの需要が増えていると聞き、私も女性アスレティックトレーナーとして現場で活躍したいと思ったからです。



活動内容について

アスレティックトレーナーの資格取得を目標に活動しています。
月に1度、専攻科生を中心にテーピングの実技やストレッチなどを行っています。
帯同実績クラブとして、陸上競技部をはじめバレーボール部、体操競技部、硬式野球部、サッカー部等さまざまな部活動に携わり、現場で実践力を養っています。選手の各部位の可動域やけがの状況等をいつでも誰でも把握できるように、記録して部会全体で選手を全面的にバックアップしています。
8月の日間賀島勉強合宿では、朝(各グループによる事前課題に対する発表や講師たちの講義)、昼(レクリエーション)、夜(講義と勉強会)と4日間みっちり勉強をします。現100m日本記録保持者の桐生選手をサポートしている後藤勤先生をはじめ、多種多様な競技の専門の先生方が、普段サポートしているチームでの生きた教材を基に講話してくださるので、有意義な合宿です。



将来の目標

アスレティックトレーナーの資格を取得することが私の目標です。専攻科卒業後は、専門学校に進学し鍼灸の資格も取得したいと考えています。そして、実業団やプロのスポーツ選手のアスレティックトレーナーになることが、私の夢です。


さらに詳しく見たい方はこちらから

クラブインタビュー
http://navi.sgk-u.net/campus/clubrupo.html




[2018.05.29]

その他の大学クローズアップ

一覧を見る